年齢による生理の不快感の変化

生理の時の症状は年齢によって変わる、なんて話はよく聞きますが、最近それを実感しています。成人するくらいまでは、私は生理痛もほとんどなくおりものが茶色くなることで生理になったことを知る、くらいでした。なので面倒くさい以外の影響はなかったのです。
しかし、成人をしたくらいになってから、生理の一日前に精神状態が不安定になるようになってきました。精神的に不安定になり、イライラしたりしてしまって、今日は調子が悪いな…と思っていると翌日整理になる、ということが続いたのでホルモンバランスが変わったのかと思っていました。生理痛も、このころから始まりましたが、一日目に若干腹痛を感じるくらいのものでした。
最近生理になった時は、精神的な不安定さはなく、前のように血液が出てくるまでは生理になったことも気付かなかったのですが、腹痛は二日間続くようになってしまいました。しかも、腹痛だけではなくて気持ちの悪さもあり、薬を飲まないと辛い感じでした。
そんなに生理の時の症状が重い方ではないと思うのですが、年齢による変化なのかそれ以外によるものなのか…症状が変わってしまっています。対策をとりにくいので、症状が安定してほしいものです。これまでは話にいいていて、腹痛、腰痛、頭痛やイライラなどの症状が酷くて鎮痛剤も効果がないような友人はもしかして嘘でも言っているのではと思っていたことにとても反省しています。こういった症状が強く出る人はとてもつらい思いをしているだろうと思うので優しく接していきたいです。